映画鑑賞の会

7月6日(土曜日)三十六団地集会所で映画鑑賞の会を開きました。

今回上映したのは「アイ・アム・サム」です。

知的障害の為に7歳の知能しか持たない父親のサムは、スターバックスで働きながら一人で愛娘ルーシーを育てていた。

母親はルーシーを産むとすぐに姿を消してしまう。

それでも二人は理解ある人々に囲まれ幸せに暮らしていた。

しかし、ルーシーが7歳になる頃にはその知能は父親を超えようとしていた。

そんなある日、サムは家庭訪問に来たソーシャルワーカーによって養育能力なしと判断され、ルーシーを奪われてしまう。

と言うあらすじになります。

*日々の暮らしで、勝手な思い込みや行動で人を傷つけてしまう事があります。

この作品は、【人と人のふれあいの大切さ】改めて教えてくれた気がします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です