設立趣旨

急速な高齢化社会の到来によって、高齢者だけでなく各世代にわたり不安や負担が増大しています。特に、高齢者対応施設の不足や介護保険制度のさらなる自己負担の増加、利便性の限界などをメディアも取り上げており、誰もが老後の不安を感じる時代になりました。

また、高齢者による犯罪率の増加や独居老人の孤独死などのニュースを耳にするたびに大変心が痛みます。

これは世界でも例を見ない平均寿命80歳の長寿社会が直面している避けようのない課題であります。それを財政にあえぐ国や県、市、町、村にだけ解決策を期待しているだけでは満足のゆく高齢化社会の実現は難しいと誰もが感じていることでしょう。

私たちは高齢者のコミュニケーションの場の不足を切実に感じています。町内会や老人会の活動に積極的に参加できず、病院、買い物以外は一日自宅で過ごすか公園の片隅で半日以上座っている高齢者もよく見かけます。こんな風景が老後のライフスタイルになっているようです。そこで私たちはシルバーカフェを運営しコミュニケーションの場所を提供することで老後のライフスタイルを構築するヒントとなるイベントを開催し、高齢者ゆえの不安や負担に応じれる場を作り健康で心豊かな老後が暮らせる地域社会の実現に寄与して行きます。

ここでは、高齢者個々の経験や特技、能力を生かし、社会への貢献の場を創造することと、健康維持や趣味の活動の場と機会を地域社会に積極的に提供してゆくことで老後の生きがいや、やりがいとは何かを高齢者や有志と共に考え深めてゆきます。NPOイーライフサポートセンターに集う高齢者のそれぞれのgood(イイ)ライフの実感をサポートして行くことを目的に2015年4月に設立いたしました。

今後の私たちの活動にご期待くだされば幸いです。